つくばイノベーションベースの特徴

メリット1

内外から先端技術・情報が集結するつくばにおいて企業や大学が戦略拠点として活用可能
メリット2

クリーンルームや区画変更が可能な研究室を提供
メリット3

つくばエクスプレスにより都心に直結した研究団地に立地


つくばという研究開発に適した利便性の良い立地

都心や成田空港へのアクセスが良好で、多くの工業団地を抱えており、つくばは国内でも類をみない研究開発都市として成長し続けています。
首都圏にありながら恵まれた環境のつくばには、産業技術総合研究所をはじめとした独立行政法人、筑波大学などの教育機関、大小100以上の企業の研究所などがあります。これらの研究機関や大学においては、共同研究や人材交流が盛んで、研究開発を行うには非常に適した環境です。
つくばという研究開発に適した利便性の高い立地

ページTOPへ
 

クリーンルームをはじめ、充実した研究設備

つくばイノベーションベース(TIB)は、ベンチャー企業やグループでの利用に最適な小規模スペースから、区画変更可能な大型スペース、レンタルラボでは珍しいエアーシャワー完備の本格的クリーンルームなどを備えた、幅広い用途に対応可能なレンタルスペースです。
会議室などの共用スペースはもちろん、自動販売機、設備機器搬入のためのホイストクレーンなど、設備も充実しています。
つくばという研究開発に適した利便性の高い立地

ページTOPへ
 

「つくばエクスプレス」で東京都心と連結

つくばイノベーションベース(TIB)は、2005年に開通した「つくばエクスプレス(TX)」の「研究学園」駅に隣接した「東光台研究団地」にあります。
東京都心「秋葉原」から約50分という好立地にあり、近くには大型商業施設を備え、住宅地にも隣接した優れた環境を有しています。
つくばという研究開発に適した利便性の高い立地

ページTOPへ